So-net無料ブログ作成

月末通しと月間MVP [活動記録]

5月30日(火)
2017-05-30 00003.JPG
月末の「通し稽古」の日。
今回は前回よりも衣装や小道具が集まり始め、
音も少しだけ出して、メイクも試して、
台本も第1幕は持たないことにして、
少しでも進めようということで動きました。
通しに照準を合わせて全ての班が動く。役者も準備する。
2017-05-30 00004.JPG
通しは「練習試合」。負ける日もある。

負けるなら、大いに負けるほうがいい。
30対7で負けるより、100対0で負けるほうがいい。
中途半端に負けて「こんなもんかな」と思うくらいなら
恥ずかしいくらいに負けて、心から「恥ずかしい!」「悔しい!」と思うほうがいい。
その悔しさが、原動力になるから。
悔しければ悔しいほどいい。


5月は
スタッフワークや部分稽古を通して、一人一人が
「自分が何をすべきか」「自分の頑張りがどう公演に繋がっていくか」
を考えました。
2017-06-01 21.48.41.jpg
演劇はチームスポーツと同じです。
野球でも良い。サッカーでも良い。バスケでもバレーボールでもいい。
一人でもサボっている選手がいたら、そこから負けていきます。
一人一人が自分の役割を果たせば、隙のない強いチームが出来上がります。
劇団は一つのチームです。

一つ一つの役割に意味があり、価値があります。
長い稽古期間。折に触れて見つめ直すことが大切です。

「自分に何ができるか」「何がしたいか」「何を求められているか」
役者として、常に考えることが大切です。
自分が公演に何をプラスすることができるか。
自分が皆に何をもたらすことができるか。
どうしたら良いシーンになるか。良い作品になるか。良い公演になるか。
チームはどこを目指そうとしていますか?

考える、感じる、それは役者にとってすごく大事なスキルです。
ダメな役者は、ただ与えられるモノを待つか、自らは何もせずに要求します。
並みの役者は、自分の固定観念から発想し、自分のしたい事だけに忠実です。
良い役者は、台本をよく読んで、作品の求める姿について自らのビジョンを持ちます。
優れた役者は、演出家の求めるモノを読み取って、ビジョンを組み立てます。

常に考えること。
常に感じること。


そしてまた、自分以外。
チームメイトがしてくれていることについても、考えてみる。
一つ一つ、誰が何をしてくれているか。(知らないこともあると思いますが)

それ対して感謝の気持ちを持つこと。



【5月の月間MVP!】(複数)

 《づめちゃん》
 《おぎゃん》
 《くみてん》

次点 = Next Valuable Player
=《たなはる》


2017-05-30 00002.JPG
《づめちゃん》
演技の成長度が素晴らしいです。
感情を込めた、本気の演技。見ごたえがありますね。
演技のとても大事な技術を学びとって、自分の演技でしっかりと使っている。
多くの人が「知らない」or「解っていても出来ない」演技を素早く学びとったのは、
真摯に学ぶ姿勢があるからでしょう。
また、自主練の呼びかけや、美術班でも図面を引いたり、まとめたり、
様々な場面でリーダシップを取ってくれることは、皆にとって大きな助けになっています。
主役に相応しい活躍です。


2017-05-30 00007.JPG
《おぎゃん》
誰よりも早く台本を離し、通しでも素晴らしい演技をしてくれました。
美術班でも積極的に呼びかけ、自主練にもどんどん参加して、不言実行。
演技も作業も、確実に前進していますね。
忙しい中でも自分に言い訳せず、しっかりとやるべきことをやろうという姿勢が素晴らしいです。
また、様々な場面で皆を盛り上げよう、繋げようとしてくれることも
劇団にとって公演にとって、とても大きな助けです。


2017-05-30 00008.JPG
《くみてん》
美術班でとても積極的に声かけし、作業を進めようと頑張ってくれています。
自主練も何度もしていて、「上達しよう」「良い作品にしよう」という情熱に溢れています。
様々な場面で皆のことを引っ張っていて、リーダーシップを取る姿勢もとても素晴らしいです。
また、演技の上達がとても良いですね。
自然に自分らしく台詞を言えていることが一番優れている点です。
台本の中身、台詞の中身への理解を段々と深めていて、演技にもそれが現れています。
二ヶ月連続でのMVP受賞。素晴らしいです。


2017-05-30 00001.JPG
《たなはる》
自主練の声かけをしたり、一人でも自主練をする姿勢が素晴らしいです。
美術班でも積極的に発言し、作業に参加しています。
小道具のリストを作り、皆に声かけをし、通しのために集めたり準備をしてくれました。
演技も色々と試そうとしていて、段々変化してきています。
第3幕についても自分で準備をしていて、良いシーンにしようという意志が見られます。
稽古や作品に対する真面目な姿勢があり、練習量が増えればそれだけ上達していくと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。