So-net無料ブログ作成

第10回公演が終わりまして、 [活動記録]

1月29日(日)
新人公演。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
IMGP6772.JPG
今回はほとんど宣伝もせず、小規模な公演でしたが、
作品に対しての評価は良く、
お客さんにも(それぞれではありますが総じて)笑顔で帰っていただけたようで安心しました( ̄▽ ̄)

『あろはす』以外は再演で評判の良い作品ばかりでしたから、過剰な心配はしてませんでしたが、
良い台本も、上手に演じないと駄作になります。
料理と同じで、良い素材を使っても、下手な料理をすると不味くて食べられなくなる。
しかし、今日も中々良い厨房だったようです(´w`)


『あろはす』
ある清涼飲料水を、買って飲む消費者と、開発者の、シーンが交互に。
新聞記事を元に初対面同士で1時間ほどで生み出した作品。
出演者もそのまま、ほぼその時のままの上演でした。
PIC_0757.JPG

『空き巣道』
《ほりべえ》の代表作。今回は卓上ライトを添えてみました( ̄w ̄)
前回とは会場の広さも違い、本人としては色々と苦戦したようです。
e49ccb_0bcac12386104c608ab7b5fe558a3284~mv2_d_4288_2848_s_4_2.jpg

『心もヨシ子なら』
役者が変わると作品もガラッと変わる好例。何となく和風な二人。
作品やネタの勢いを殺さない、パワフルな作品になりました。
PIC_0765.JPG
e49ccb_bc0d6ea3ff8b40a888d1fe6cb4ed7e9c~mv2_d_4288_2848_s_4_2.jpg

『自分日記帳』
仲間も次々と大絶賛。人生初舞台とは思えない好演でした。(直前に『あろはす』で初舞台は終えている?)
PIC_0774.JPG

『月明かりの下の鎖骨』
人数と展開の速さとエネルギーと不思議さと言葉の面白さと沈黙と叫び。
あらゆる要素が詰まった作品。演って面白く、観て面白い。
初演とは全く別のメンバーでしたが、作品の良さが十分表現できたと思います。
e49ccb_961b025f8284474aa59203c9bab38c6c~mv2_d_4288_2848_s_4_2.jpg
PIC_0782.JPG

今回の公演は、正直言うと全く良くないスタートだったのですが、
終わってみると感謝したり嬉しいことが多い公演となりました。
●《くみてん》が『キル』ですごく成長していたことが(ようやく)分かった。
●長く活動休止にあった《ほりべえ》の復帰。
●音響・照明・制作のスタッフ陣と、再度&初めて、一緒にやれたこと。本当にありがたい。
●いくつかの原石の発見。(次回が楽しみです(´w`)うふっ)
●数名のメンバーのさらなる意欲。


次は再び「長編」いきますよ ヽ(´▽`)ノ お楽しみに!!(参加者大募集中です★)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。