So-net無料ブログ作成
検索選択

『仕込み』大変だったにゃー★ [all past memories]

securedownload-9.jpeg
仕込み日=8月22日(木)
うろ覚えスケジュール(°д°)b

(時刻はかなり曖昧です)
10:00 小屋入り
10:10~ 吊り込み(イントレに登って、照明機材&黒幕を吊る)
 10:40 どうも位置が違う気が…
    床に舞台図をテープで取る。
 11:00 奥の幕を吊り直す
    (そもそもバトンを足す必要があったり!)
13:00~14:00 舞台上にパンチ貼り
13:30~15:00 回路取り(パッチ)
14:00 舞台作り
   =平台組み、ロケット入り口を吊る、など。
~15:00 吊り込み完了。回路チェック
 (だいたい2時間おし!)

15:00~照明シュート(角度決め)
16:00 パッチが飛ぶ!Σ(°д°) やり直し!?
 シュート中断。
 舞台作り。
 客席作り(パンチ貼り。平台&箱馬の準備)
17:30 シュート再開!
~19:00 シュート終了
19:00~照明打ち込み
19:00~20:00 客席作り
20:00頃 オーロラマシンの吊り込み
  → 超危険なので諦め。床置きに変更。
20:20~20:55 音響 音だし。 他も各種作業しながら。
 (だいたい4時間おし!)
21:00~22:00 場当たり
 (転換・きっかけのみを駆け足で。照明はなし。音響は途中から有り)
22:00 全体解散
22:00~22:45 各部署で修正
23:00 完全退館

〜〜〜
私達にとって今回初めて外部(ピッコロ 中ホール 以外)での公演でした。
照明を吊り込むのも、何をするにも勝手が違うので。。。
ミスもあったり、アクシデントもあったり、
「無事に」とは言えないw(事故などはなかったですが)

それでも、
そんなことには負けないで演技でフォローしてくれた役者陣と、
その場で出来うる限り奮闘してくれたstaff陣に、
主催者として感謝と賞賛が尽きることはありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ありがとう「その4」 [all past memories]

今回の舞台がどうだったのか。
面白かったのか、つまらなかったのか。
それはあまり気にしていません。
一人一人、目も耳も違うのですから。
 ※賞賛は拒みませんよ!d(´▽`#)

自分たちが表現したいこと、
自分たちが面白いと思うこと、
自分たちが素敵だと思うこと、
それをここまで表現できたのだから。

本当によく、台本を読んでくれた。
本当に深く、役を愛してくれた。
それが感じられる舞台でした。

メンバーそれぞれの事情の中で、
頑張ってくれた。
 ※各々で自省はあるのでしょうが(´▽`)

役者もstaffも、
全員で作り上げた作品だから、
忘れないで欲しい。宝にして欲しい。

「同じ顔ぶれで、同じメンバーでまた出来ると思うな」
「これがこのメンバーでやれる、最初で最後の舞台」
お客さんだけじゃなく、メンバーにとっても、
舞台って一期一会なんです。


~~~

《ほりべえ》は最終日の舞台後の反省会で嬉し泣いていました(笑) 「感無量」だったようです。安心できる役者に成長してました。
《古さん》は変わらず、我らよんすての看板女優です。あなたがいないと始まらない! 今回は難しい役所を色々とありがとう。
《まっそ》はものすごく仕事が忙しかったけど、絶対に舞台に立って欲しかったのです!
《長老》がまた一緒に舞台に立てたことは嬉しい! 遠くなっても、近い仲間。
《ささ》にはとにかく色々経験して欲しかったので色々やってもらった。やる気で皆を引っ張ってくれた。成功も失敗も、全てが糧になりますように。
《おはま》の「舞台やりましょう」が無かったら、無かった舞台かも。移民省【鴇田】に抜擢して本当に良かった。
《やな》の演技がニセモノではなくホンモノな時、人の心を震わせることが出来る! 努力と献身に感謝。
《みー君》をもっと育てたかったと思う。多忙な中でも、よんすてを大切に考えてくれてありがとう。
《地野ちゃん》土曜の朝!やっぱり大遅刻魔だった(笑) 台本を深く理解できたとき輝く。逃げないで。
《関さん》が居てくれて本当に助かった! 熱くなってもいいのである。仲間なのだから。
《サチスケ》は音響だけじゃなく、皆の心に与えてくれたモノも小さくなかったです!
《あつ姫》は音響の安心感。稽古も遠い所を遅くまでありがとうでした!
《ふじもん》《やなプロ》《みぞっち》仕込み本当にありがとう! 超強力なstaff。頼りにしているので居ないと困る。
《お手伝いの皆》ありがとうございました! もっとガッツリ参加してもいいのだよ?(´▽`)うふふ


~~~~

あなた達だから、
私は全力を出せました。
あなた達だから、
私は全てをぶつけることができました。

素敵な時間を
ありがとうございました。

さよなら。さよなら。
またいつか。

2013-08-25T21-54-12_23 2.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感