So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

サイト開設 [all past memories]

とりあえずサイトを作ってみました。宣伝の拠点として。

現在、卒業公演の1週間前。仕込みの開始日。
まずはそれを乗り越えます。四次元STAGEの活動はそこから。

今のところ、主催として活動案内を作り、徐々に声かけを始めています。
あくまで1回ごとのユニットとして、
1回ごとの舞台を大切に、出会いを大切に、真剣に遊べたら良いなと思います。

観るヒトにとって、やるヒトにとって、
良い活動となりますように。


『交差するトランク(仮)』 作:岡野陽平 [読み物・作品]

200709r.JPG
■上演時間は10~20分。
■「キャリーバッグ」をテーマに。
以上の条件で、5つの芝居を作る。(オムニバス)

という状況。
自分は一つ作れば良いとして。
まずは≪あらすじ≫を書く

※最終台本では Y=母親、Z=娘になりました。
母親が人生初のコンサートに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『交差するトランク(仮)』

主な登場人物はA、B、Y、Z。
ここで、偶然にも二組のトランクの受け渡しが行われる。
AはBからトランク1を受け取る予定。
YはZからトランク2を受け取る予定。
ところが、ちょっとした間違い(ぶつかるetc)から、
トランクが入れ違ってしまう。
Aはトランク2を手にし、Yがトランク1を手にする。

Aは金庫破り。
Bから今回の仕事道具(トランク1)を受け取る予定だったが、
手にしたのはトランク2。
仕事仲間であるBから電話がかかってきて、
その指示のもとにいざ仕事に取り掛かろうとする。
ところが・・・。

Yは女子高生(ギャル)。
Zからコンサートのためのアイテム(トランク2)を受け取る予定だったが、
手にしたのはトランク1。
母親であるZから電話がかかってきて、中身を確認する。
ところが・・・。

次から次へとかみ合わないことだらけ!!

AB側では・・・暗いので明かりが欲しいと言えば、カラフルなペンライトが出てくる!
YZ側では・・・Y「こんなの(懐中電灯)、ダサくて振れない・・・。
(もう、お母さんったら!!)」

相棒B「仕方ない。金庫を叩き壊せ。うってつけの道具が入ってるぜ」
母Z「あんた夜行バスで東京行くんやろ。そしたら肩凝ると思うから、叩くもん入れといたわ」
Aは肩たたきを、Yはカナヅチを取り出す。

意味不明の道具を受け取って、自分なりに努力するA。
前向きに解釈するY。
そして最後は・・・!!



*≪自由度≫としての変更可能な点。
■人物設定:Y=ハードゲイ。Z=恋人。という設定もありましたが・・・。
■アイテム:細かいネタと会話。
■トランクの取り違え:ぶつかる以外にも。
■オチ:色々考えれます。アイテム次第。
■メンバー:最低4人。+2人程なら、脇役で登場可能。



-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ