So-net無料ブログ作成
検索選択

時間割と成長速度 [活動記録]

5月10日(水)
新しい月に、新しい試み。
スタッフワークと部分稽古。
2017-05-10 00004.JPG
2017-05-10 21.08.53.jpg
2時間の稽古を新しい時間割でこなしてみて、
とても良かったと感じています。
始めてだったので時間割よりややオーバーして進行したけれど、
慣れていける。
2017-05-10 21.19.00.jpg
一つ一つは短い時間。
でもそれを濃い時間になるように、
一人一人が考えて、準備したりチャレンジすることが何より大切(´▽`)
2017-05-10 00001.JPG



5月11日(木)
自主練。
若者の成長の速さに驚きます。
2017-05-11 21.27.41.jpg
よんすてで大切にしている演技の肝(きも)。
数名がそれを明確に意識して実践し、
皆がそれを目指している、イイ演技が賞賛される、
という環境が出来てきたのだと思います。
その中にあって、感じ取ることが容易になって来たのでしょう。

『キル』のときには6、7名が目覚ましい成長を見せました。
それまでと全く違う、感情のこもった演技をするようになりました。
新人公演は新人8人中2、3名の子がその感覚を掴みました。
その2、3人は皆【人生初舞台】で、真綿のような吸収力があったのだと思います。

よんすても、さらに「教える」ことに磨きをかけ、
「学ぶ」ことが楽しい環境を作っていけるように
よんすて自身にもっともっと勉強と成長が必要だと考えています。

常に成長し続けるということは、失敗し続けるということでもあります。
怠慢でした失敗は責められるべきですが、
努力してチャレンジした失敗は共有できる。

ここで言う『チャレンジ』とは、
ギャンブルのような一時のモノではなく、情熱を注ぎ込むことですが、

自らに課題を課してチャレンジし続けた人は、あるとき気づくのではないでしょうか。
チャレンジした人だけが、チャレンジする他の人を、本当の意味で、認め、賞賛することが出来るのだ、と。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: